◆高陽なかよし保育園

〒739-1742 広島市安佐北区亀崎3丁目6-16

TEL:082-841-3399
FAX:082-841-3353
e-mail:ko-nakayoshi@sirius.ocn.ne.jp
定員 : 175名 (3歳未満80名 3歳以上95名)
●開所時間 : 7:15~19:15
●通常保育 : 7:15~18:15
●延長保育 : 18:15~19:15

**********************

 

高陽なかよし保育園のあゆみ

高陽なかよし保育園は、2001年4月「待機児解消は新設園で」というみんなの願いが実り、中広にある「なかよし保育園」の姉妹園として開園しました。開園後も待機児は増え続け1年を待たずに増築工事に入り、2004年には新しい姉妹園「口田なかよし保育園」の建設へとつながりました。

2011年には10年を迎え、保護者とともに「世界に跳びだせなかよし10(てん)ぐ」のキャッチフレーズで10周年を祝う集いをし、10周年記念誌を出しました。職員と保護者とで10年間積み上げてきたことを確認しできた事は、とても大きな財産でした。

2013年には、口田なかよしが10周年を迎えました。そして中広は待機児解消の為分園を作り定員が増えるなど、なかよし3園は広島の保育運動や保育内容の向上に大きく貢献しています。

待機児の問題は保育園だけでなく、保育園を卒園した子どもたちが学童に入れない。という状況が出てきています。その為2016年3月から、中区に「広瀬なかよしクラブ」として学童の子どもたちを受け入れることになりました。

保護者会活動は、開園当初から活発です。

役員を中心に保護者会文庫の運営をしたり、クラスの交流を深めるため交流会をしたり、年2回の祭りでは、実行委員の保護者の方を中心にお店を出して保護者・職員の交流を深めたり、子どもたちや地域の方々と一緒に楽しんだりしています。

2010年には、広島の保育運動の中心である「豊かな保育をすすめる会」に保護者会として加盟し、広島市との交渉に参加しています。その中で、「子どもたちに平和な未来を手渡しましょう」のアピールに賛同し、高陽なかよしでも、「子どもを守るために平和の学習会がしたい」と保護者から声が上がり、「平和のつどい」につながったりしました。

2016年の広島市への要求書提出では、市への「要求アンケート」を全保護者に出してまとめ、職員配置について訴えました。また、毎年集める保育署名では、「中味を伝える事が大切」と実感するなど、保育を取り巻く環境にも関心を寄せてくれるなど、頼もしいパートナーです。

ここ亀崎は、地域のつながりがとても強い地域です。朝夕の送迎では、ご迷惑をかけることも多々ありますが、地域の皆さん地域の活動に園として参加されたり、園のまつりにお招きする中で、少しずつ私たちの保育を理解し応援して下さるようになりました。これからも地域のみなさんと共に歩んでいきたいと思います。