◆園長からのメッセージ

慶徳園長

慶徳ひろみ 園長

広い園庭や木のぬくもりのある園舎の中で思いっきり友達と遊び、「今日はこんなことをしたよ」と話したくなり、明日も保育園に行きたいなと思える保育園、保護者の方の願いや悩みを応援する子育てなかまとして安心して子育てができる保育園をめざしています。

0歳クラスから友達と一緒にリズムやお散歩をした子ども達は、卒園する頃には“いい所”も“悪い所”も丸ごと受け入れ、クラスの大事な“なかま”となります。そんな“なかま”の中に居場所のある素敵な自分を感じて欲しいと思っています。

食べることは生きる力。給食も保育の大事な柱です。新しくなった給食室は、「今日の給食なあに?」と窓から作る様子をみることができ増々楽しみになっています。

保育園のある亀崎地区は、地域とのつながりも強く、地域の敬老会に参加したり、保育園の祭りに来てもらったりしています。