★園長からのメッセージ

 

平田菊美園長

「みんなかがやけ!保育園大好き!」と、子ども達、父さん母さん、職員みんなが生き生きと過ごせ、安心して預けて働ける保育園をめざしています。

「今日も友達といっぱい遊んで楽しかった~また明日遊ぼうね」と次の日を楽しみに家に帰る子ども達。「毎日忙しくって何も出来てない・・これって私だけ?」と悩むお母さんに、先輩母さんが「肩の力を抜いて、手も抜いて」とアドバイス。

「悩みはみんな同じ、自分だけじゃない!」と感じるだけでホッと出来る様な保育園でありたいと思っています。

なかよし保育園の園庭はとても狭いけれど外遊びや身体づくりは大切!と、近隣の公園に出かけています。

近くは中広第3公園、遠くは広島城やハノーバー庭園、幼児組は三滝の山まで歩いていきます。乳児組もお散歩車に乗って電車や近所の犬を見に行ったり、友達と手を繋いで散歩に出かけ、「しっかり歩く力」「しっかりものを見る力」「しなやかな身のこなし」等をめざしています。そして心の育ちも大切にしています。

「自分でやりたい、大きくなりたい」と思う子どもたち。

そんな小さな芽がどんどん膨らんで、根っこや枝葉をしっかり広げ大きな樹に育つような保育を考えています。

一人では膨らみにくい芽も友達がいるからこそどんどん大きく育ち、卒園の頃は自分も友達も大好きで、信頼できる人になってほしいと願っています。